ランドセルに使われる人工皮革の種類と特徴

ランドセルに使われる人工皮革のメーカーと種類

ランドセルに使われている人工皮革といえばクラリーノがありますが種類が多くあります。

クラリーノはとにかく軽いことがあり、それをベースとしてより牛革に近くて光沢が抑えられているものでエフというのがありますが、シワを抑えて光沢もへっているものや光沢が残っているものや撥水性を高めたものなどがあり見た目が牛革に近くなっているのです。

アンジュエールはリボンを描いたデザインステッチが特徴的なカラフルな色合いが新鮮で、特に内装にこだわりがあり水玉模様はアンジュエールだけのものとなっています。

裁断面を磨いてニスを塗り重ねる方法が取り入れられているのです。

コードレは帝人コードレ株式会社が製造販売する人工皮革の総称でスポーツシューズやボールなどをはじめ、一般靴や雑貨やランドセルなどに幅広く使われています。

天然皮革によく似た構造をしていて、その特徴であるのです軽量・耐久性・通気機能を持って様々な色柄を展開しランドセルに使われているのです。

 

人工皮革の種類と特徴

ランドセルに使われているクラリーノには色々な種類があります。

クラリーノ・リビュートは牛革のしなやかさとメタリック加工による高級感のある独特な色合いがあり、機能性と美しさを持っているものです。

クラリーノ・タフロックは傷や衝撃に強くて、クラリーノの多くある種類の中で最も丈夫な素材となっています。

クラリーノ・レミニカは牛革のような風合いや光沢感を出しながら、頑丈に仕上げて耐久性の高さが特徴となっているのです。

クラリーノ・エフはより牛革に近いものを目指してできた人工皮革で本革の持つ高級感のあるしなやかさとシワの美しさを持っています。

その自然な風合いや軽さ、そして加工のしやすさが今日のクラリーノランドセルに使われる素材では主流となっているのです。

クラリーノ・エフを基本に光沢を抑えたものや光沢を残したものやシワをあえて無くしたものなどができました。

また本来クラリーノは本革に比べて撥水性は高いのですがより撥水性をもたせたものもあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です