ランドセルの人工皮革|クラリーノとコードレを比較

クラリーノの特徴と長所と短所

クラリーノは合成皮革と同じように考えられがちですが、全く別の物です。

特殊な合成繊維を立体感があるように組み合わせた不織布を基礎として、ポリウレタン樹脂で表の部分を加工して作っています。

昔はそれほど普及されていませんでしたが、現在では多くの人に支持されています。

価格が安いというのが大きな特徴です。牛革を使用したものと比べると重さも非常に軽いので、身体に対する負担が少なく背負いやすくなっています。

耐水性があるので雨の日でも安心して使うことが可能です

水に強くなっているのでお手入れは簡単です。

傷に強い加工がされている場合も多いので、元気に動き回るお子様でも使いやすくなっています。

短所は天然の牛革と比較すると耐久性が落ちてしまうことです。

現在のクラリーノは技術が進んでいるので昔よりも強度は上がってきています。

しかし密度が高い牛革と比較すると若干劣ってしまうので注意が必要です。

また、質感も牛革のものと比べると少しランクが下がってしまいます

コードレの特徴と長所と短所

コードレはランドセルを代表として、一般靴やスポーツシューズ、車両用ハンドルカバー、ボールなどたくさんのものに使われている素材です。

天然皮革とよく似ているつくりになっているという特徴があります。

クラリーノと比べると少しゴツゴツしている感じがあります。

無骨で骨太な印象があるので、やさしくてふんわりとした感じではなく、力強い感じが好きな人におすすめです。

長所は軽くて丈夫につくられていて、お手入れが簡単にできるという点です。

軽いので力が強くないお子様でも背負いやすくなっています。

軽いランドセルを探している人にはおすすめです。

天然皮革よりも安く購入できるので経済的になっています。

水や傷に強いので、雨が降っていてもあまり気にしないで使うことが可能です。

短所は扱っているところが少ないことです。

また、天然皮革のような感じではありますが、比較してしまうと品格は少し下がってしまいます。

天然皮革は使っていくうちに味わいが出てきますが、コードレは使用し続けても味わいは出てきません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です